2007年03月17日

おお!・もしや乳離れ??

こんばんは。

今は金曜の日付が変わり、土曜日の午前1時です。




今朝、7時半の起きた私は、驚いた。

パジャマの前ボタンが外れていないんだもの。

つまり、夜に一度もソースケが夜泣きせず、
私がおっパイをやることもなく、すやすや寝られたということ。


ある日、突然、この日がやってきた!!!!!

これが本当に乳離れだったら、なんという喜び!!!!


そして。今夜。

今、10時くらいに寝たソースケ。

ふふふ。今日は「花より男子2」の最終回。
そして、もしかしたら乳離れ初日。

ワインも進むわ。。。♪♪

ビデオに録っておいた「ハナダン」を見終わり、
ワインもコップで3杯ほどいただいて、(コップ酒〜〜〜♪)
台所も片付け、
いよいよ、ブログでも書こうかというところ、階下で泣き声が!

降りてみると、やはりソースケが夜泣き。
一瞬、がっくししたけど、ここはひとつ、
背中をトントン作戦で。。。。。


おお!また寝たではないか!

今まで夜泣きしたら最後、トントンも抱っこも効かなかったソースケがなんと、
再び再びオネンネ。


こんなに長々と、乳離れ話を書いたところで、
わかる人にはわかる!わかんない人には、わかんないよなあ。。。。。


でも、子育て中の人はわかってくれるよね!?

子供の夜泣きがどれほどのストレスか。
それをなだめるおっぱいをどれほどやめたいか。。



それはそうと。

先日観た「ドリームガールズ」。

良かったよ〜〜〜〜〜

もう一度観たいくらい。

オスカーの最優秀助演女優賞を獲ったジェニファー・ハドソン。
「バベル」は観てないけど、彼女は限りなく主役に近い助演だったよ。
この人のパワーと歌唱力には圧倒されました。

そして、60年代を舞台にした、ショービジネスのゴージャスさと
ファッション。
黒人社会と白人社会の格差。

いろいろなものがたくさん詰め込まれた映画で、
観たあとに、何日も余韻が続きました。


60年代と聞くだけでわくわくする私。どうしてだろ。
私の幼少時代のどこかにその種が蒔かれているんだろうな。。。。

そういえば、子供のころ、夜中にこっそり、NHKの
サミーデイビスJr.のショーを見ていたっけ。



最近、どうしようもない、動かしがたい自分の嗜好がどこから来ているのか、
無性に気になるよ。

たとえば、
手作りがすき。
なんてしょーもないことから、
アンティークな匂いがするものがすき。
とか。
60年代、とか。なんだかコーデュロイがすき。とか。
あまり聞かないけど、実は、グループサウンズなんか、好きなんだなあ。

なあんて嗜好がさ。幼少時代の何かのエピソードが原因になってたりするんだろうね。

映画で言うと、「月の輝く夜に」。これは珍しく映画館で3回も見た。
知らないよね〜〜〜
最近では、「ブリジットジョーンズの日記」
「マルコビッチの穴」
「カレンダーガール」
「アメリ」
なんだか、すましていながらチャランポランなことやっている映画が好きみたいだな。
昔のヨーロッパ映画も好き。
社会派も好きだけどね。

小説だと、明治から昭和初期の作家。

どっかに根拠があるんだろうけど。
いつかわかるかな。。。。。
posted by サミスケ at 01:30| 東京 ☀| Comment(19) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。